千葉県佐倉市にて書籍の生前整理をさせていただきました。

書籍の生前整理をさせていただきました。

大型本から単行本、文庫本まで様々な
書籍の整理をさせていただきました。

有名大型中古本店や神田古本屋に依頼されてそうですが断られたそうです。 近年は出張買取が出来ない店舗が多くなりました。

主な書籍は「古本を扱うための古本」説明が難しいですが、古書や希少本等を紹介したり、 作家入門の資料や古書が主な買取でした。

部屋一面に本棚があり、二階が抜けてしまうのではと心配な位の量です。整理するにもできなく なってしまい途方にくれていたそうです。

趣味で集めたものなので捨てるには忍びないという事でご相談いただき買取させていただきました。

その他にも・・・

カメラや雑貨等、昭和時代に趣味で集めていた物があったので拝見させていただきましたが、どれも処分に困ってるとの事で、 ご相談の上、買取させていただきまし。

作業は半日ほどで終了しました。 ご主人と趣味が合い、1時間ほど趣味の話で盛り上がってしまいました。 楽しいひと時をありがとうございました。

お問い合わせ

わからないことなどございましたらお気軽にご連絡ください。

買い取れるもの、買い取れないものなど丁寧にご説明させていただきます。

メール、お問い合わせフォームからでも受け付けております。

フリーダイヤル:0120-83-3730
携帯電話:090-2724-1331

mail:info@佐倉生前整理.com

お問い合わせ

不用品回収業者の注意点!

不用品回収業の許可を持っている?

拡声器を使ったアナウンスによる営業で不用品の回収を行っている

業者を見かけると思います。

「無料で回収」のため便利だと思いご利用される場合があると思います。

しかし、ご注意していただきたい点がございます。

一般廃棄物収集運搬の許可や古物商の許可をもっていない可能性がる

ということです。

無料で回収してくれるなら…

無料で回収と聞くと、聞こえは良いのですが、違法行為を行っている
業者が多いのが現状です。

無料のはずが、、

何かしら理由を付けられてお金を払っていると言った事はないでしょうか?

その金額が少額な事から、「まぁよいか」や、リサイクル法で決まっているなどと多額の料金の請求を されるケースが多々あります。

法律と言われると払わなくてはいけないと思ってしまいます。

しかし、それらの回収物を適切に処理していな業者が多数存在します。

許可を持っているか確認しましょう。

基本的に一般家庭の廃棄物は市町村から「一般廃棄物収集運搬の許可」を受けていないと不用品回収業を行うことは出来ません。(古紙などの専ら物を除く)

また、不用品の販売やリサイクル品の買取を行くためには古物商の許可が必要になります。許可が無い業者の不用品の売買は違法になります。

不用品や廃棄部を回収、時には金銭を受領し回収し、売れない物は不法投棄する業者が後を絶ちません。依頼者側も罰せられる可能性もございます。

依頼する際は必ず許可証の確認する事が大事にです。

場合によっては、その場で無料で回収し、後に多額の請求書が送られてくるという事もあるので注意が必要です。

手軽なサービスで喜ばしい反面、「危険をはらんでいる」という事を頭の片隅に入れておいていただきたいと思います。

お問い合わせ

わからないことなどございましたらお気軽にご連絡ください。

買い取れるもの、買い取れないものなど丁寧にご説明させていただきます。

メール、お問い合わせフォームからでも受け付けております。

フリーダイヤル:0120-83-3730
携帯電話:090-2724-1331

mail:info@佐倉生前整理.com

お問い合わせ

千葉県佐倉市にて生前整理をさせていただきました。

転居に伴うマンションの生前整理をさせていただきました。

ご主人の趣味ので集めたコレクションや本等を中心に
整理をさせていただきました。

当初は処分されるつもりだったそうですが、買取のチラシをみてご連絡いただきました。

ご主人は様々な趣味をお持ちの方で、プラモデルやモデルガン、オーディオ、カメラ 等、男心をくすぐるようなコレクションは圧巻でした。
残念ながら葉巻も趣味だったようで全てヤニのにおいがしみ込んでおり、 査定額は大きくダウンしてしまいましたが、一点ずつ買取させていただいたので、 とても満足していただけました。

ご夫婦で施設に入られるため、出来るだけ荷物を小さくしたいとのご要望だったので、 買取できる物はできる限り買取させていただきました。

粗大ごみが数点ございましたが、市で回収するのが一番お安くなりそうだったので、 後日、回収日に搬出のお手伝いをさせていただきました。

おもわぬお宝・・・

引き出しを整理していると、ご本人様も購入の記憶の無い

記念10万円金貨が出てきました。それも2枚です。 約30年前に発行された金貨だったので覚えていないそうです。 思わぬお宝に喜んでおられました。

作業は1日と後日の搬出で無事に終了いたしました。 ありがとうございました。

お問い合わせ

わからないことなどございましたらお気軽にご連絡ください。

買い取れるもの、買い取れないものなど丁寧にご説明させていただきます。

メール、お問い合わせフォームからでも受け付けております。

フリーダイヤル:0120-83-3730
携帯電話:090-2724-1331

mail:info@佐倉生前整理.com

お問い合わせ

宅配買い取りサービスのトラブルに注意!

宅配買い取りサービスはクーリングオフ制度の対象外

宅配便で送って査定・買い取りを依頼するサービスが急速に普及しました。

タレントを起用したCMやいろいろな宣伝の効果かと思います。

一見便利なサービスですが、落とし穴もあるので気をつけて利用されるといいと思います。

まず注意したいのが、このサービスは

「特定商取引に関する法律」の対象ではなく、クーリングオフ制度がない、

ということです。

手間が省けるのは利点ですが…

持ち込んだり、業者に査定に来てもらったりする手間がないので、その点は大変便利かと思います。

でもよく考えてみると、

自分の品物を送ってしまった時点でかなり不利になるのではないでしょうか?

査定に納得いかなかったとき、誠実に対応してくれる業者ならばよいですが、そうではない業者が結構いるのが実情です。

そのためいろいろなトラブルが発生しているのです。

たくさん準備をしましょう。

万一、トラブルに巻き込まれてしまったときのために送付する品物のリスト、送付する品物の写真を撮っておく、など自衛策をとるしかありません。

そうなってくると、果たして便利なサービスといえるのかどうか、ちょっと疑問になってきます。

サービスが多様化しています。

焦らずにご自身にとって最適なサービスを探すのがトラブルにあわないための一番の自衛策かもしれません。

お問い合わせ

わからないことなどございましたらお気軽にご連絡ください。

買い取れるもの、買い取れないものなど丁寧にご説明させていただきます。

メール、お問い合わせフォームからでも受け付けております。

フリーダイヤル:0120-83-3730
携帯電話:090-2724-1331

mail:info@佐倉生前整理.com

お問い合わせ

ホームページをリニューアルしました。

生前整理・遺品整理のご依頼増にあわせて

ここ数年で生前整理・遺品整理のご依頼はふえてきたように感じます。

テレビで生前整理・遺品整理をテーマにした話題が取り上げられる機会が増えたことも 理由のひとつだと思います。

それと一緒に増えたのがトラブルです。

この度ホームページをリニューアルしましたが、 こういったトラブルに遭遇しないための方法や、もし遭遇してしまったときの対処法なども 書いていきたいと思います。

新しいタイプの悪徳商法

例えば押し買い。

押し売りならずっと以前からある悪徳商法ですが、 無理やり買い取っていく業者があらわれるとは驚きです。

あの手この手でいろいろな悪徳商法が登場しています。
そのようなことも書いていこうと思います。

生前整理や遺品整理は人生にそう何度も経験するものではありません。

気持ちよくすっきりした気持ちで進めることができるようしたいですね。

お問い合わせ

わからないことなどございましたらお気軽にご連絡ください。

買い取れるもの、買い取れないものなど丁寧にご説明させていただきます。

メール、お問い合わせフォームからでも受け付けております。

フリーダイヤル:0120-83-3730
携帯電話:090-2724-1331

mail:info@佐倉生前整理.com

お問い合わせ

残された膨大なコレクションの行方は・・・

残されたコレクションにご遺族が困惑

読売新聞の連載コラムをまとめた本 『あなたがスマホをみているときスマホもあなたを見ている』(著者:藤原智美) という本を読んでいたらおもしろい記事がありました。

著者が遺品整理業者と話をする機会があり、そのときに聞いた話だそうです。

一部抜粋しますと、

広い一軒家など遺品の量が膨大で、 最近では個人の膨大なコレクションが残されていることも多く 取り扱いには慎重をきする。

コレクションには故人の教養や隠れた暮らしぶりがあらわれるという。 (~中略~)

最上級の美術品とばかり思っていたらすべてガラクタ
上品な紳士と思われていた方がアタルトビデオの収集家
釣りなどやったことのない人が百竿もの釣竿をコレクション

遺族はまったく知らなかった、と。
これは遺品整理の現場ではよくある話です。

生前整理であらかじめ片付け方を決めておきましょう。

そんな趣味があったなんて~!と驚いてしまうのもありますが、現実の問題としてはそれらのお品の取り扱いです。

明らかにゴミとわかるもの処分をすぐに決めることができますが、 膨大なコレクションはどうしていいのかわからないのが現状です。

生前整理であらかじめものの取り扱いを決めておくと残されたかたもずっと楽になると思います。
もしそのようなものの取り扱いに困っているようでしたらご相談ください。

最近ではデジタル遺品という言葉もあります。
パソコンやスマートフォンに残された写真や動画ならまだいいですが、
そもそもパスワードがわからず、解約さえままならないという事態もあります。

契約している通信業者との契約書などもわかりやすく整理しておくことをおすすめします。

お問い合わせ

わからないことなどございましたらお気軽にご連絡ください。

買い取れるもの、買い取れないものなど丁寧にご説明させていただきます。

メール、お問い合わせフォームからでも受け付けております。

フリーダイヤル:0120-83-3730
携帯電話:090-2724-1331

mail:info@佐倉生前整理.com

お問い合わせ

千葉県佐倉市にてご遺品整理をさせていただきました。

6LDKの一軒家と倉庫のご遺品整理をさせていただきました。

ご遺族で貴重品の整理はされたそうですが、
荷物量が多く簡易見積もりでは50万円程かかりそうです。

他社様にもお見積もりを取られたそうですが相当な金額だったそうです。

ご依頼主様と相談し、出来る限り金額を減らすため、 買取できる物を仕分けさせていただきました。
貴重品整理をされていたため、何もないとおしゃっておりましたが、 買取金額で20万円の査定をさせていただきました。

当社の強みで買取専門として長年の経験があります。 ご不用品だと思った物でも買取できる場合があります。 今回は弓道具が主に買取対象となりました。 通常の業者では処分されそうですが、希少な物もありました。

ご遺品なので、ご依頼主様に確認していただきましたが、 すべて処分したいとのご要望のため買取させていただきました。

昭和時代の家のため、大型家具や布団が大量にあります。 客間もあったため昔はたくさんの人の出入りがあったのでしょう。

手紙などは整理されており、ご依頼主の子供時代の手紙も出てきて、 少し恥ずかしそうにしておりました。

難易度が高いのは・・・

今回難易度が高かったのはベッドです。

分厚いマットレスのコイル入りです。分解しましたが中のウレタンがまとわりついて 取れない一番厄介なタイプでした。 驚いたのがベッドが自作で作られており、目覚まし機能や隠し扉などがあり、 故人様が大変器用な方だった事がうかがえます。

倉庫は荷物で埋まっていたのですが、整理をしてみると大工道具等があり、 ここでDIYをし、色々作っていたのでしょう。 よくよく見ると倉庫も自作です。すごい・・・。

今は建築基準法で少なくなりましたが、昔は自作の倉庫がたくさん建ってましたね。 昔の人はすごいですね。根性とやる気が全然違います。

無事に終了し大変喜んでおられました。 ありがとうございました。

お問い合わせ

わからないことなどございましたらお気軽にご連絡ください。

買い取れるもの、買い取れないものなど丁寧にご説明させていただきます。

メール、お問い合わせフォームからでも受け付けております。

フリーダイヤル:0120-83-3730
携帯電話:090-2724-1331

mail:info@佐倉生前整理.com

お問い合わせ

日本のごみ問題

日本はゴミが落ちてない綺麗な国

日本はゴミが落ちてない綺麗な国とよく海外の方のイメージが インタビューされメディアで流されます。
各自治体によって異なりますが細かな分別方法が徹底され、 ペットボトル等もスーパー等で積極的に回収を行い、 リサイクル意識が高いイメージを持っている方も多いかと思います。

私の地域では週に3回燃えるゴミの日がありますが、収集場所は毎回大量に 集まります。それほど世帯が多い場所ではありません。
毎回違和感を感じてしまいます。 でもそれが当たり前なんですね。 日本はゴミの排出量が非常に多い国なんですね。

買取や遺品整理で大量に出てくるもの。

物価も安くなってしまい、ほとんどの方がそうだと思うのですが、 使わない100均商品、使わない引き出物や、お中元やお歳暮等あるかと思います。 ファストファッションの服もタンスの肥やしになったり・・・。

実際、買取や遺品整理をする際に、これらの物が大量に出てくる場合があります。 そのほとんどが賞味期限切れや今は使わない物が多く、ごみになってしまいます。

近年では海外にリサイクルとして送ることが多いですが、問題もたくさんあり、 自国でリサイクルできる環境が望ましいと思います。

粗大ごみについての取り組み

古物商やリサイクル業、遺品整理業を営んでいると粗大ごみについても きちんとした取り組みをしていかなくてはなりません。

家庭の粗大ごみは、自分で処理施設に運ぶ、各市町村に引き取ってもらう(自分で搬出)や 一般廃棄物収集運搬許可(毎朝燃やせるゴミ等を運んでくれる業者です)を 持った業者に引き取りを依頼する(自分で搬出)等、ご年配の方には非常に厳しく、 いわゆる便利屋さんや買取業者、遺品整理業者に頼む事が多くなる事がほとんどです。 こういった業者も買取や引き取り(古物商許可が必要)以外では、外までの搬出となり、 一般廃棄物収集運搬業者に委託し運んでもらわなければなりません。 ごみの減量を推進している市町村などは一般廃棄物収集運搬業者許可業者数を制限しているため、 殆どの業者が委託しているんですね。


これは法律で決められているので、古物商や遺品整理業は守らなければいけないルールです。 ごく一部不法投棄でニュースになるのは自分で運んで捨ててしまう業者ですね。 一番はそれぞれの自治体に従った処理方法が一番良いのですが、大きな家具を 外に運び出すのは容易ではありません。 消費者にとっては大きな負担となってしまいます。

こうしたゴミに対して厳しい決まりをつくるのにはゴミの排出を抑える目的として とても有効な手段ではありますが、そもそもゴミが大量に出る仕組みの中で生活している ので、いつまでたっても良くなりません。

日本ではエコに対して意識が高いように思われがちですが、ただ決められた処理方法の中で 従っているだけで個々の意識はそれほど高くない様に思えます。

消費者として、十分便利な世の中になっているので、過剰な包装や時代遅れのFAX等企業での 見直しも進め、より意識の高い社会を目指していただきたいと思います。

また環境教育の充実や家庭での取り組みも非常に大事になってくると思います。 地域との交流が生まれ、個々が高い意識で取り組めるようになっていければ良いですね。

お問い合わせ

わからないことなどございましたらお気軽にご連絡ください。

買い取れるもの、買い取れないものなど丁寧にご説明させていただきます。

メール、お問い合わせフォームからでも受け付けております。

フリーダイヤル:0120-83-3730
携帯電話:090-2724-1331

mail:info@佐倉生前整理.com

お問い合わせ

千葉県香取市にて古い病院の解体前の整理をさせていただきました。

昭和元年に建てられた建物

古い病院といっても本当に古い戦前に建てられた病院です。
昭和元年に建てられた建物で、アールデコ様式を彷彿させる 石造りの洋館です。

谷中ぎんざにあったら間違いなく人気の物件です。
建具や窓はダイヤガラスやゆらゆらガラス・・・。

こんな素敵な物件が取り壊されてしまうのは勿体ないですね。

取り壊す予定はなかったそうでしたが、2011年の東日本大震災の際に 土台が傾いてしまったそうです。
それでも文化財クラスの建物なので残したかったそうですが、 維持や今後の事を考えるとやはりゆくゆくは取り壊すしか無いそうです。
歴史のある建物に入れるだけで幸せなので、 ついついあれもこれも見てしまい、その度にご依頼者様に色々お話を伺いました。
中には戦前のケビントや棚等、素敵な什器がたくさん残っており、とても大切に 保管されていたのがわかります。
地震さえなければ・・・。博物館にできそうです。

少しづつ整理する。そんな生前整理もあります。

ご依頼者様には思い入れなある品々だったので、今回は数点買取させていただき、 気持ちを整理し、少しづつ整理された方が良いとお話しさせていただきました。

今回は、ケビント一台と、スツール、待合のベンチ等買取させていただきました。
ほとんどの家具が虫食いなく、状態が良かったので、換気や掃除をこまめにしていた事が うかがえます。モノをとても大事にされておりました。
数十年前のモノ、特に戦前の家具は非常に丈夫で今でも治して使う事ができます。 また経年と共にとても素敵な色合いに変わっていきます。 それを長く使う事で少しでもゴミの排出を防ぐことができます。 古道具って素晴らしい!!

お問い合わせ

わからないことなどございましたらお気軽にご連絡ください。

買い取れるもの、買い取れないものなど丁寧にご説明させていただきます。

メール、お問い合わせフォームからでも受け付けております。

フリーダイヤル:0120-83-3730
携帯電話:090-2724-1331

mail:info@佐倉生前整理.com

お問い合わせ